西鉄北九州線の記録

西鉄北方線の記録写真

 小倉北区の繁華街魚町から北方(市立北九州大学もしくは小倉競馬場)まで走っていた路線。北九州モノレールにとって代わられました。

 軌道幅が1067mmというJRの在来線と同じ幅なので、電車自体が北方線専用になっていました。正面を見ると、妙に縦長の顔に見えることから「馬づら電車」という愛称を持っていました。ちなみにここには掲載していませんが、連接車以外にも単車も2台存在しており、最期まで2人乗務でしかもドアが手動開閉でした。
 余談ですが、撮影地の北方車庫の建物、現在はサンク北方店(バス停留所では「北方小学校前」)の敷地になっています。

 この写真は高校時代の同級生「田中 節」君から頂いたものです。高校を卒業してから10年ばかり会っていませんが元気でしょうか?


340号(さよなら電車)

340号電車


341号

341号


Back西鉄北九州線の記録...もくじに戻る

Rainbow
©1996-2017 Project WOTAKA All right reserved

 当館にて展示しております写真画像はProject WOTAKAの断りなく、商利用はもとより、いかなる二次利用をすることを禁じます。